So-net無料ブログ作成

第231話「リアル書籍か電子書籍か?」 [パソコン関連]

ここ最近は漫画を現物・・普通の本で買った事がない。それはもう切実な本棚不足から来るものであったが、最近は事情が変わってきた。今回はそんなお話・・。

それはまた音楽も同様である。最初はレコードからCD。カセットテープからMD。それが配信サイトからのダウンロード購入という形にまできた。私が電子化を最初に行ったのが音楽であった。
もちろん完全にCDを買わないという選択肢はない。それこそ「大人の事情」で配信されない曲もまだ多く、CDを取り込んで補完して行く形で落ち着いているのだ。そしてそのために携帯をAndroidからiPhoneに変えたという経緯もある。単純に曲を買うだけなら管理しているPCから買って転送すればよかったのだが、やはり「出先でも端末で買って、そのまま聞きたい」という欲求の方が勝ったからだ。現実に気に入った曲を外出先で買ったこともある。最近はAndroidでもサービスがあるようだ。

音楽に関してはオプションではあるけれど「iTunes Match」を使えば、家で同期しなくても「外出先でも家にあるライブラリを聴く事ができる。端末の容量が厳しい場合などで通信量に余裕がある場合には有効なオプションだと思う。同期も大変ですし・・。


本題・・そして書籍も電子化に着手した。
本に関してはサービスが色々ある。そこが逆に問題で・・最悪の場合サービスが終了した時の救済処置が取られるかどうかという部分で気になってはいる。最大手のサービスなら大丈夫・・かというとどうなんだろう?またアカウントが盗まれたりしたらとか電子化で不安な面も多く感じる。
では、メリットはどうだろうか。自分の場合は閲覧アプリを入れた端末全部で読めるというのが地味に便利。ダウンロードした端末以外でもどこでもログイン出来れば読める。家ではゆったりとタブレットかPCで読みつつ、仕事の休憩時間でスマホで続きを読むということが可能だ。読んでいる途中のページ数も同期されるので便利だ。

自分の場合は家が決定的に狭い等の問題で電子化の恩恵を受けているが、それは人それぞれ。
大きく印刷されたパッケージなどの魅力も捨てがたいのは間違いないですね。

第230話「観た事ないけど好きなアニソン主題歌TOP3」 [アニソン・特撮ソング]

突然ですが、観たことも世界観も何も知らないけど、主題歌はすごく気に入っている作品より3曲選んでみました。完全に主観ですので異論反論は受け付けません!

第3位「YOU GET TO BURNING/松澤由実」
「機動戦艦ナデシコ」よりOPテーマですね。観たことはありません・・。
歌詞は夢を追う人に憧れている・・感じでしょうか?大丈夫、そばにいるよ系は好きですね。「人として軸がぶれている」の最後もそんな感じしますが、別の捉え方もできますね。と、脱線しました・・。

第2位「Morning Arch/河野マリナ」
「Aチャンネル」よりOPテーマですね。観たことはありません。
確かNHKのアニソン三昧で知りました。何気ないような日常の朝の風景がとても輝いて見える・・そんな爽やかな歌のように思えます。アニソン三昧は知らないアニソンに出会う貴重な場なので定期的にやってほしいですね・・。

第1位「輪舞-revolution/奥井雅美」
「少女革命ウテナ」よりOPテーマです。観たことはありません。
純粋にカッコイイ曲と思いましたね。自分の存在価値を見つけるための強い決意を感じます。

と、勝手な解釈で語ってしまいました。
しかもOPテーマばかり・・そのうちEDテーマ限定でも探してみたいです。
・・ただ、観たことないアニメのEDテーマってなかなか出会わないんですよね・・・。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第229話「Airpods/まごころを耳に」 [雑談]

s-2017-06-01 21.44.56.jpg

さて、気になりすぎていた「Airpods」という無線イヤホン。
届いてから1週間ほどですが、結構使えるようになってきました。

とりあえず、戸惑う点
・耳からは落ちないが、いまいちフィットしていないので「落ちそう」な感覚が付きまとう。
・上記の点から上にかぶせるスポンジとか付けると、センサーを塞ぐ形になり正常に作動しない。
・うまく加工して付けたとしてもケースに入らなくなる。

などから、薄型の滑り止めテープなど色々試してみたところ表面がゴム加工の階段の滑り止めテープが最適(私にとって)な結論となりました。貼る位置を調整すれば専用ケース(充電のためこのケースに入れる必要がある)にも入るようになり一安心です。

・本体が小さいためスイッチ類は本体をダブルタップのみ可能。このため動作は現時点はSiri起動や再生停止などしかできない。そのためiPhone本体やAppleWatchなどでの操作が必要になる。

あらかじめAppleWatchを持っていたのでこの点は大丈夫でしたが、持っていない方はiPhone本体を取り出す必要があります。

気になる点の方が多いですが、本体が小さいのと無線のためコードが煩わしくないのは大きなメリットですね。もう少し使ってみて気になる点があれば書いてみたいと思います。

第228話「この素晴らしい健診に祝福を!」 [雑談]

2日に健診行ってきました!
さすがに3度目のバリウム・・

「おまえの技、完全に見切った!」

1.発泡剤を口に含んだら素早く水で流し込む!
2.ためらうな!むせたくても飲み込め!
3.口で息をするな!検査終了まで全て鼻呼吸!

こんな感じです。でも初めての方は恐らく最初の発泡剤でげっぷをしてしまう・・かもしれません。その際はそのまま検査続行ではなく・・

「もう一度飲んでください」

・・そう、これ以降は同じ思いを二度としたくないという確固たる決意が生まれるのです。
そして検査時は動くベッド?で左右に上下にゆすられるのですが・・。

「ちょっとでも口呼吸をしたら・・即死だった・・」

口開いたら絶対吐きそうになったので耐えた・・耐えた・・やり直しだけは絶対避けたかった・・そんな気持ちでいっぱいでした。

そんな訳で二度目以降はノーミスクリア。価格も集団検診なら格安で受けられるし受けとくに越したことはありません・・自分の住んでる市ではそうなんですけどね。健康でなければ何も楽しめませんしね、面倒でも受けておきたいものです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感