So-net無料ブログ作成

第218話「世代交代」 [雑談]

私の息子は今年中3だが、アニメにゲームにハマっている。
私自身も30年前はそんな感じの受験生だったし、成績も当時の自分とさほど変わらないように思える。

この歳にもなると、息子世代のアニメゲームの世界がよく分からなくなっている。息子は「ソー○アート・オンライン」(以降SAO)というアニメやPSVita版のゲームに夢中だ。私もアニメを少し見ているが正直よく分からないというのが本音だ。思えば私も自分の親世代には機動戦士ガン○ムシリーズを理解してもらえなかったような記憶がある。ようは歴史は繰り返しているのかなと・・。

思ったのが、その世代が楽しんでいればそれでいいんじゃないかと。
SAOで気になったことは多々あるが、(ナーヴギアの超性能とか)ガン○ムだって巨大なロボがあれだけ衝撃受けまくっていてもパイロットがなぜ無事とか考えたら大したことがないのかもしれない。
むしろそんな細かいこと気にしてたら創作はなにも楽しめなくなってしまう。あり得ないことを楽しむのがアニメや漫画なのだから、仮に自分に合わない作品があっても「楽しんでいる人もいる」のだから頭ごなしに否定はするべきではないと思う。

ま、何が言いたいのかというと最低限よりちょっと頑張って勉強してればSAOでも何でも楽しんでいいから・・ということだ。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第217話「NHKでようこそ!」 [雑談]

油断した・・。
今月がNHK12か月分引き落としとは・・!
CATV光ネットと同時に引き落とされるからダメージが半端ない。
こう考えると2か月おきの方が気分は楽な気もするが、でも年払いの方が安いし。
車の保険もDropBoxも年払いだから、ちゃんとスケジュール管理しなきゃですね。反省。

と、いうわけで今後はGoogleカレンダーを活用しようかと思います。
ただ、引き落とし当日にスケジュール入れても対応は出来ないので1か月前にも何か知らせを入れておかないと。

「N(日本)H(引き落とし)K(協会)にようこそ!」

第216話「忍者ノットリくん」 [パソコン関連]

PCとかに強い強いと周りから言われるが、結構ボケているのがこの私。
とうとう、PSN・・プレイステーションネットワークのIDが乗っ取られてしまい、何とか取り返しました。

何もいじってないのに突然ID変更メールが届いたものの、巧妙に作られた偽メールでは?・・と思いつつ、PCからログイン・・できない。慌てて自動でつながるPS3でも試すがはじかれると顔が真っ青になる。たしかこのIDからクレジットカードでダウンロード購入してた記憶がよみがえります。

急いでサポートチャットを開くも待ち時間にタイムオーバーを繰り返すのみ・・。怖かったが翌日が平日なので念のためメール問合せを送ってとりあえず寝た。翌日にはチャットもつながり、調べてもらいIDを復帰することに成功。いやぁ・・どうなることかと・・。

この現象は結構起こっているようだが、PSN自体は「ほかのサービスでIDとなるメールアドレスとパスワードが流出」と分析していましたが・・それにしては多いような?

さて、仮にそうだとすると他のサービスは大丈夫なのか不安になります。パスワードに関しては少ないパターンで回してるのもあり、近々見直そうかと思ってはいます。IDは違うが、パスワードが同じとかもあったのですが、過去に使っていたサービスなどを含めると洗い出せるのかどうか悩みます。

そして各サービスごとにパスワードを変えた場合にどう管理するか?
パスワード管理ソフトなどの利用も方法ですが、管理ソフトに任せっきりでソフトが使えない状況(起動できなくなった時)にどうするか?などを考えたりもします。

・・紙に書いて鍵付きの引き出しに入れるのがいいのか?答えは見えぬまま・・。

第215話「憧れの通信機」 [パソコン関連]

幼少時代から未来アイテムとして欲しかったものがある。
ウルトラセブンに出てきた腕時計型通信機である。
携帯電話の登場からまだかまだかと思っていましたが、近年ようやく近づいてきたものが出てきた。それがAppleWatchである。

正直なところ、腕時計の習慣がなかったものですから「あまり使わないで終わるかな?」と思っていました。が、使い込んでいくうちに新たな発見があって面白いです。

1.通話機能
 さすがにリアルタイムでTV電話まではできません。iPhone本体でのLINE通話でようやく出来るくらいですが、音声だけならWatchだけでも可能。弱点としては相手の会話まで周りにダダ漏れ・・。

2.通信機能
 使用しているうちに大本命となった機能。いちいちiPhoneを取り出さなくても何が来たかわかるのです。仕事中にスマホ出せるところならいざ知らず、そうもいかないところでは不要なメールに気持ちが揺らがずに済むのです。

3.スケジュール等
 冬など上着のポケットなどに入れるとマナーモードは分かりづらいです。そんな中でもスケジュールの通知はしっかりとお知らせしてくれます。紙のメモは見返さなければ思い出せませんが、自ら教えてくれるというのが最大の利点ですね。

4.音声認識
 iPhone本体同様にSiriを内蔵していますので、予定やメモの追加などは声だけで登録が可能です。気恥ずかしさから命令するときに変な発音になったりで未だにうまく使いこなせていませんが・・。

5.ApplePay
 予想外に便利。財布を出さずとも腕をかざせば電車に乗れるし、コーヒーも買える。iPhone7以前でもWatchだけでも利用できるのもいい。ただ、左腕に付けていると改札で変なポーズになるのが弱点か・・。

と、いろいろありますが夢だった技術がこうも実現に向かっているとなると人間は素晴らしいと思うのです。がんばってる人がすごいのであって自分はそうでないのが悔やまれるところですが・・。

第214話「私は帰ってきたぁ!」 [パソコン関連]

2014年に桃太郎とかのCMで有名なところから、いわゆる格安回線に変えたわけなんですが・・2017年になっても未だに格安回線のままです。つまりは・・

大手の回線サービスは私には過剰やったんや!

・・という結論に。
月々5000円くらい浮いて、24か月ちょっとで12万は得?になりましたがその間にもiPhone6Sとか買いましたんで結果はトントンです。でももう機種を買い替えない限りはプラスになるんで大事に使おうかなと。

しかし、いいことずくめのように思われる格安回線ですが、修理の時に代替機が用意できないという・・まぁ古く使っていなかった5Sがあったので助かりましたが、やはりこの点は大手の方が至れり尽くせりです。

結局のところは「回線以外のサービス」と「最低限の回線サービス」のどちらに重きを置くかですね。

そうそう、結局私の契約していた格安回線は三太郎と同じKD○Iグループに入るという・・出戻り?みたくなってしまった・・。