So-net無料ブログ作成
検索選択

第219話「家族の会話とノートPC」 [パソコン関連]

メーカー製PCから自作派になっていた私がノートPC派に鞍替えしたのが2011年。
そう、震災の年です。この直後は計画停電があるかもしれないという話でネットの知り合いには実際に停電があったという話もありました。実際は私の自宅は計画停電はなかったのですが(どうやら鉄道の変電所などのエリアに重なっていたという噂もあった)世の中が今後どうなるか分からなかったので停電に強いノートPCにしたのです。その後も停電によりデータが消えたなどの事はなかったのですが、意外な効果がありました。夕食後の団欒などです。

夕食食べたらPCの作業があっても従来は部屋に戻ったりして家族間の会話が少なくなっていました。しかし、ノートならそのままリビングで作業しながらでも会話もできるしTVもチェックできる。多少テーブルが狭くなるのはあるけど会話が戻ってきたのです。逆に作業と会話にメリハリがつかない場面もありますが、その大きな利点はデスクトップ型には出来ない芸当です。

ただノートは動画など扱うにはパワー的に難しい面もありますが、ノートにはこういうメリットもあるということで・・。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0